2017年5月14日日曜日

ワークショップ -ちいさな鉢で素敵な寄せ植えつくりー


田んぼの代掻きを
棹のような道具でやってらっしゃる方を見かけました 
トラクターでやれない細かいところなのか
肌寒い風に吹かれつつ 一生懸命やってらっしゃいます

ここ2~3日
陽が出ていてもほんとうに肌寒いです
稲の苗もハウスの中で震えている感じ

早く暖かくなってほしいものですね




そんな暖かい日が待ち遠しいのは我々人間だけではありません

一気に芽吹いた緑たちも
短い夏を謳歌しようと気温上昇を待ちわびております


teto² では そんな緑にちなんだ企画展が6月にございます
(企画展の詳細は次回記事で~♪)


本日はその企画展の始まりに行われます
ワークショップのご紹介です

小さなミニ寄せ植え鉢を作る
 
6月4日(日) 午後2時~4時ごろまで

先生:岡部ひでこさん*1
参加費:¥2500(お一人・お茶とお菓子付き)
*お選びいただく鉢によっては鉢代が別途かかります
持ち物:エプロンか汚れてもいい恰好で

2時間ほどで小さな寄せ植えの鉢植えを二つ作ります


①材料探し
まず 参加のみなさんとギャラリー周りで
苔や気に入った形の石ころを探すところから始めます♫




②植木鉢を用意する
こちらで用意した小さなサイズの素焼き植木鉢か
陶芸家(こむろしずか)さんのミニ植木鉢(*こちらは別途鉢代かかります)
あるいはご自分がお持ちの欠けてしまったマグカップ等を持ってきていただき
底に穴をあけて植木鉢にします。*2


③お好きな植物を選ぶ
岡部さんの用意した多肉の苗やサボテンor
①で見つけた苔等の中から
お好きな組み合わせを選び 
寄せ植えを作る。
*種類によっては寄せ植えしない方がいい物もあるのでアドバイスいたします。



○寄せ植えでなく1種類で仕上げても構いません。
          このネコさん植木鉢は1種類→

こちらは2種










*1 岡部ひでこ さん は・・・・・
2年前の夏のteto²での企画展「小さな緑と暮らす」で
たくさんの素敵なミニ鉢や寄せ植え鉢を作って
販売してくださいました
長沼のおいしいうどんやさん
「ほくほく庵」のおかみさんです。
ほくほく庵に行かれたことがある方なら 
お店の周りに所狭しと並べられた
ひでこさんの素敵な多肉の鉢植えを
ご覧になったことがあると思います。


 



 
*2
 今回はこちらで素焼きのシンプルな植木鉢をご用意しますが
 もしおうちに 欠けてしまったけれど 捨てられずにとってある
 マグや小鉢がある方は 植木鉢に出来ますのでお持ちください。
 小さめ(直径10センチくらいまで)がベストです。
 また穴をあける際 大きく破損してしまうタイプの鉢もございます。
 その際は別の鉢をお薦めしますのでご了承ください。



~~~*~~~*****~~~*~~~*~~~*****~~~*~~~



多肉植物(セダム)は最近 巷でおおはやり。
ホームセンターでも苗が簡単に手に入りますよね。

でもここ北海道では 実はセダムを育てるのにはちょっとコツがいります。

あえて屋外で しっかりたっぷり日光を当てながら育てるタイプもあれば
(このタイプの場合室内で育てては逆にダメです)
寒い北海道では室内でしか育てられないものもあります。
しかもこちらのタイプは室内では日光が圧倒的に足りないので
どうしても春先に植物全体が延長しその手入れは難しいのです。

長年世話をなさったひでこさんですら
「かなり限られた種類だけが普通に育てられ楽しめるもの」
おっしゃいます。

もちろん高い苗を手に入れ秋まで育て
冬が終わるごとに新しく買い替えて楽しんだり
小さな芽を摘み 根を生やし 植えつけて育てる~
といった方法で楽しむ方もいらっしゃると思うのですが
毎年苗がダメになってしまうようなやり方は
「全然エコじゃないよね~」という気持ちもあり・・・・・

それなら

小さな鉢でも長く楽しめるよう
ひでこさんからじっくりそのコツを教わりつつ
自分だけのかわいい鉢寄せ植えを作っちゃおう♫

というのが今回企画した理由です。


わたしも多肉の世界に魅せられて
最初は室内で育てるタイプの物を購入し
毎年延長させてはダメにしちゃってました。

でも2年前の企画展「小さな緑と暮らす」の際に
ひでこさんの鉢植えをいくつか購入し
その後3年経っても まだその子たちは元気です
(春先に乾燥でダメにしちゃった子もいますが (>_<))
たしかに冬にはシュンと小さくなってしまうけれど 
この季節また新芽が出てワサワサとなって行く姿は
見ていて愛らしいものです。


2時間の中で なんでもひでこさんにお聞きして
長くセダム達と付き合えるコツ
伝授していただいちゃってください♫



店員は8名まで(ご希望の方はお早めに!)

参加希望の方は

お電話:teto² 店主クマガイ 0123-86-2969 で 
あるいは
姉妹ブログhttp://gallery-tetoteto.ldblog.jp/の記事の一番下
コメント欄にコメントを書き込んでください。
参加希望の旨と お名前 連絡先〈電話番号〉を必ず記入してください
*こちらで承認しなければ公開されませんのでご安心を。
*URLを書き込む所は未記入で大丈夫です。