2019年5月20日月曜日

入荷情報 実は初めてのご紹介 ヘンプ(大麻)靴下 



風が強いです。

今日は 来週友人たちと借りた田んぼで田植えするので
その準備のためお隣の町まで行ってきました。
車で走っていると 道端のタンポポたちが首がちぎれんばかりに
ヘッドバンキング並みにぶんぶん頭を揺らしてて
車は箱型のミニバンなので横倒しになりそうで
怖い怖い。。。

竜巻のような砂埃が舞っていて天気はいいのですが大荒れの天気です。


さて、FBのお店のページでは先週末にすでに掲載しましたがこちらでもご紹介。

入荷情報です。




こちらヘンプ(大麻)ソックス



昨年からお店ではお取り扱いしてきましたが
作家ものではないので ご紹介し損ねてました。

でも実は teto²では人気商品。
女性物がほぼなくなり品薄でしたが今回たくさん入荷しました。














ヘンプソックス
なんたって履き心地がよいのです。






もうすでにこちらのソックスの長年のファンの方が
常連様やご近所の友人の中に多く
皆さん札幌などでしか購入できなかったので
当店にいらして「おお~!ヘンプ靴下があるじゃな~い♡」と
喜ばれてお買い求めになってくださっておりました。




作家ものではないけれど 
その作られている現場の記事を
靴下を卸していただいている大阪のステイゴールドカンパニーさんの
FBの投稿記事で拝見した時に
『あ~このソックスをteto²でお取り扱いしてて間違いなかったわ』と思ったのです。

その記事がこちら。


************************************















昨日は奈良 広陵町の A HOPE HEMP SOCKS 協力工場にお伺いしました。54本、60本、74本 9台の編み機全てフル稼働で秋物靴下を編んでいました。ここの工場は編み立て、カット、裏返して爪先部分を縫うリンキング作業、そして検品と社長と奥さん二人だけでされています。最盛期はリンキングも検品も内職や下請屋さんが沢山ありましたがもう全然ありません、あったとしても出すとその分コストが掛かるので家族で行います。この後近所のセット屋さんに移し、検針機に通し、最終セットで型にはめ蒸気をあてて形を整えます。今 靴下の町 広陵町は安価な海外製品の影響、経営者の老年化、そして後継者不足で瀕死です。30年前より工場数は5分の1に減りました。でも海外では出来ない良い物が出来ます。本当に頑張って欲しいです。今 A HOPE HEMP SOCKSはこのような家族経営の工場3件で回しています。1件でも無くなれば うちも瀕死です。社長や奥さんが元気で出来れば長く仕事をけて頂きたいです。そんな作り手の顔や事情が見えるうちの靴下一度お履き下さい。絶対 期待は裏切りません。

















記事は
ステイゴールドカンパニーさんのFB投稿記事
2018年8月24日 より





        ************************************


国産の機械織り。
家族経営の似たような3か所の工場で回っている縫製現場。
ヘンプ靴下の 夏涼しく 冬あったかい
そして肌触りがさらりと とにかく気持ちいい
この製品の質が保たれているのは
こういう現場が頑張っているからなのだそうです。


手作りという言葉から思い浮かぶ 
手織りや手染めとは確かに違い
織ること自体は機械に任せているけれど
その機械もメイドインジャパンであろうし
製品が出来上がってくるまでのいろいろな工程を
ほぼ家族のみでこなしているそうで
その作業の中には職人技と言ってもいい
細やかな気配りや才能がぎっしり詰まっている・・・
そんな製品なのです。

これはもう手作りと言ってもいいのではないかと…




まずは1足お買い上げくださり
履いてみてください。

ヘンプ100%ではないのですが 
混合率は商品によりそれぞれ。






素敵なお色はすぐ売り切れちゃうので気になる方は是非お早めに~。


















2019年5月14日火曜日

現在の常設作家さんリスト 2019.5~




令和が始まり 大型連休が終わり 
ギャラリーは通常営業に戻っております。


このブログご覧になって
お取り扱いの作家さん チェックしてから行ってみよう~♪と思ってくださる方が
少なからずもいらっしゃるのに

まめな作品入荷情報 載せる事が出来てなく
申し訳なく思っております。


まずはせめて
今年度の現在の常設作家さんだけでもわかるように
常設作家さんのリスト掲載しておきます。

(リストに変更がある時は更新されます)



あいうえお順・敬称略にて失礼します
✧*✡***✡*✧*✧*✡***✡*✧*✧*✡***✡*✧*✧*✡***✡*✧*✧*✡***✡*✧*


陶芸

伊丹裕子 (札幌)
上杉愛 (長沼)
臼田希布 ソロソロ窯 (厚沢部) ・・・*今年度の新しい入荷はございません 詳しくは店主まで
恵波ひでお (洞爺湖)
こむろしずか (北広島)
柴田睦子 (札幌)
清水しおり (当別) ・・・*7月中旬に2人展開催のため 5月現在在庫がかなり少ないです
田村由美子 (札幌)
築地祥郞 (札幌)
恒枝直豆 (岡山)
野村亜土 (足寄)
林さとみ (札幌)
福盛田眞智子 (江別)
牧野潤 (函館)


木工

都築謙司 (長沼) 
花塚光弘 (長野)

箸・竹かご
箸えあま・けはれ竹工房 (大分)


金工

上杉愛 (長沼)
クリスノゾミ (札幌)


テキスタイル・こぎん刺し・布小物

相内美保 Petit coudre (稚内)
江崎千春 Lambent (札幌)
藤野幸子 Motta (札幌)
米倉麻希 (釧路)
Unemi (仙台)


ヘンプ靴下 
ステイゴールドカンパニー (大阪)


イラスト・絵画

福田元美 motopostcards(中標津)
本田征爾 (札幌)
増田寿志 (札幌)

tomoni art (札幌) 
・・・*ポストカード以外にも イラストをプリントしたTシャツ・文具小物等もございます


ガラス

くまがいマナ 工房ワタリガラス (由仁)



その他


白樺枝のキャンドル
櫻井芳枝 (栗山)



ミニトマトジュース
まるほり野菜園 (由仁)


もみの木のエッセンシャルオイル他
フプの森 (下川)



*上記以外にも 以前の常設作家さんの買い取り作品が 
店頭にちょこっと残っていることもございます。
詳しくはお問い合わせください。









2019年5月9日木曜日

『芽吹く』無事終了いたしました



大型連休 終わりましたね。
我が家の桜も終わりました。




長すぎる…とか 私は全然関係ないとかいう方が周りに多く
私も 家族そろっての休みは 2日間だったので
(つれあいと息子は10連休でしたけど)
休みとしてそこまで楽しめたりはしませんでしたが
オープン企画『芽吹く』にはたくさんの方がお越しくださり
嬉しいこともたくさんあり 10日間とっても充実しておりました。

お越しくださった皆様 ほんとうにありがとうございました。

絵画の展示は昨年の絵本の原画展以来。
昨年は販売はなく 絵本と言う形での販売のみ。

今企画展では 画家の本田征爾氏の絵やオブジェも販売したので
皆さまどのように楽しんでいただけるのかと
ちょっと不安もありましたが・・・

会期始まると 常連様をはじめ
初めての方 参加作家さんのフアンの方 
本当に様々な年齢層の方がじっくり作品をご覧くださり

会期最初にいらしてくださった方が再訪してくださり絵を選ばれて行ったり
小さなお子様連れのお客さまがご家族でいらして
騒ぐことなく一つ一つ作品見たり手に取ったりして行かれたり・・・

穏やかでみのりが多い企画展でした。




ここで 嬉しいお知らせが一つ
 
本田さんの作品は会期終了とともにお返しする予定でしたが
ご厚意で何点かは引き続き展示させていただけることに。
その上 teto²のイメージ合わせて新しく何点か過去の作品もお送りくださることに。
 
まだしばらく本田ワールド楽しめますよ♫
よじれヶ丘




今週は通常営業に戻ります。

常設作家さんの達の新作 続々入ってきておりますし
連休中にお嫁入りしてなくなった作品も入荷してきております。


追いかけ入荷情報アップできればと思いますが
出来れば作品を手に取りに直接遊びにいらしてくださいね~。


お待ちしております。



芽吹いた作品達が
それぞれのお嫁先で
花開いて使ってくださる方を
楽しませますように♫

満開のこぶしの花が美しい季節ですね



2019年5月3日金曜日

入荷の新作も素敵です♫  陶芸家 伊丹裕子



我が家は2日間のお休み つれあいの提案で
日高の方へラフティングへ。

雪解け時期の沙流川は流れが激しく 
ラフティングには楽しいということで行ったのですが
まだ気温が低く 末端冷え性の息子と私は途中から寒さがこたえて
無言。。。(T_T)
はしゃぎ続けてたつれあいもウエットスーツで川に入って
ラッコのように浮いたりしてましたが
結局彼も体が冷えたようで・・・

楽しかったのですが
結局家族で風邪ひいてしまって 
2日目は家でのんびりしてました。笑







オープン企画『芽吹く』
連休前半はたくさんの方にお越しいただきありがとうございました。




本田さんの絵をはじめ 参加作家さんの作品や常設作家さんの作品を
皆さま楽しそうにゆっくり眺めて行ってくださり
店主 レジの奥で幸せを噛みしめております。

入荷情報などが 多忙で更新できずに
入ってきた常設作家さん達の新作は すでにお嫁に行ってしまったものも多数。
申し訳ございません。(^_^;)

気になる作家さんがいらっしゃる方はぜひ直接お越しください!!!
他にも素敵な作家さんたくさんですので 
きっと楽しめると思います

*通販はやっていないとはいえ 
新作情報ご覧になってお越しくださりたい方もいらっしゃるので
なるべく更新早めに・・とは思っておりますが 
連休が終わりまして しつらえチェンジ終わりましたら
新作情報更新いたしますね。




さて本日は 『芽吹く』に参加してくださっている
常設作家さんでもある  陶芸家 伊丹裕子さんの新作ご紹介。



「芽吹く」と言うタイトルをお伝えし
本田さんの絵の雰囲気に 合わせて作ってくださった
小さな花器

これまでも納品してくださった木の実シリーズに加え
サボテンや ニンニク~♪





何ともユニークなかわいらしい子たちが
ポコポコと芽吹いております。


この 伊丹さんの小さな花器達
今の時期に地面からからニョキニョキ
芽吹いた 植物や花生けると
その植物と一体化して
とっても自然な立たずまい。







お花をいけず飾っておいても
小さいながらも何とも言えない存在感♡
 
たくさん入荷しておりますので
お気に入りを見つけにいらしてください。






そして同時に
新作のマグカップや湯呑
プレートも入荷しております。

プレートは箱から出して 
「わ~これ私がほしい
と唸った1品でしたが
こちらはすでにお嫁入り。

また作ってくださるそうなので 
入荷しましたら
改めてご紹介いたしますね。




本日はお天気も回復し
ドライブ日和となりそうですね。

皆様安全運転で~♪


庭の花達生けてお待ちしております。


























2019年4月30日火曜日

平成と令和の間で




本日平成ラストの4月30日(火)と明日令和の始まり5月1日(水)
お休みさせていただきます




5月2日(木)より6日(月)までは
春の企画展『芽吹く』開催中です。




午後1時から5時までとなっておりますが
ご都合が悪く 午前中にどうしても・・・と言う方はお電話ください。
急だと難しいのですが こちらの都合が大丈夫であれば
午前中にもオープンいたしますので



たくさんの方に
参加作家さんの作品ご覧になっていただきたい!

ぜひぜひ~♪

*由仁長沼の素敵なお店もご案内しちゃいますよ~♡


お知らせまで










追記:カテゴリーの常設作家さんの中には 今年はお取り扱いのなくなった
     作家さんもいらっしゃいます。
    近日中に2019年のカテゴリー常設作家さんの記事
    まとめたいと思います。 
    もう少々お待ちください。





2019年4月25日木曜日

日々芽吹く世界



きのうは札幌でも桜が開花したというのに
今朝はうってかわって肌寒い雨模様。
まさに三寒四温の今日この頃。

はやく 春本番になってほしい・・・





さて 
本日は 20日(土)から始まりました春の企画展
『芽吹く』の作家さんのご紹介です。





2年前に何人かの友人作家さんが
ご自分のSNSページ等で紹介なさっていて
気になり作品展を拝見しに行き
いっぺんでファンになった画家さんがいます。






札幌の画家 本田征爾(ほんだせいじ)さん。



年に何度も作品展をなさる本田さん。 
出会ってからは 作品展のたびに伺って 
小さな作品を 集めるように少しずつうちに連れ帰り
いつのまにか teto²の片隅に本田さんのコーナーができるほどに。
 
 




 


これまでteto²では
私が買い求めたちいさな作品だけを展示しておりましたので
いらしたお客様から
「こちらはどなたの絵ですか?」と聞かれるたびに
お名前はご紹介してきたのですが
ご覧いただけたのは かなり私の好みに偏ったチョイス。
 
 
 
 
 
でも本田さん。
ご本人の作品展に伺うと その作品は万華鏡のよう。

かわいらしくポップな水彩作品から
パウル・クレーを思わせる柔らかでカラフルなパステル画のような
画風のものや(パステルは使われてません)
 
描くものがユニークなモチーフや犬や猫でも
決して明るく突き抜ける作風ではなく
どこか不穏。
 
 
 

そしてその世界で読まれる物語を想像せずにはいられない
摩訶不思議感の漂う作品群。











観ていてちょっと怖かったり
胸の奥がざわざわしたり・・・

でも
その独特な空気感は癖になるのです。









 
私が選んだ本田作品だけでは
本田さんの世界の一面しか見ることができずもったいない。。。
皆さまにぜひその世界観を味わっていただきたい・・・
 
昨年のうちにそう思うようになり 
この企画展開催の運びとなりました。


お忙しい本田さんに かなり強引にお願いして
この春の企画展に参加していただくこととなり
テーマが「芽吹く」であることをお伝えしました。



 
納品のときに本田さんご本人からは
「あまりテーマに沿った・・・
というかんじでないのですが…」
と伝えられたのですが





 
本田さん。
ほとんど毎日 まるで息を吸うように
絵を描かれたり 立体作品を作られたり 句や詩を詠まれたりしています。
 
それはまるで
私達の身の回りで 日々いろんな植物の芽が芽吹いているように
自然な営み。
 
ブログ(https://blog.goo.ne.jp/chobitankorota)を拝見していると
日々芽吹く めくるめく本田さんの世界を旅しているようで
更新が楽しみで仕方ありません。
 
 
 
まさに日々芽吹いている才能。
テーマにピッタリの作家さんだと思うのであります。






 
今回の企画展でも 
ほんとうにたくさんの作品を展示させていただいておりますが
それでも その世界のほんの一部。



 
 
 
まずはお越しになって
じっくりとその空気感に浸り
もしお気に召したら 
まずは小さな絵をお買い求めになって
お好きな額に入れて ぜひ毎日眺めてみてください。
 
本田ワールド。
 
きっとあなたも癖になること間違いなしですよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 

2019年4月24日水曜日

芽吹き始めました ♫

*2019.5現在 古川祐子さんの作品の常設でのお取り扱いはございません。
入荷いたしましたらご紹介いたしますのでお楽しみに。


**********************************




先週末20日(土)より 2019年のteto² 始まりました。



 
素敵な企画展『芽吹く』も開催しております



『芽吹く』は 
札幌の画家 本田征爾さんの不思議な雰囲気の作品を中心に
3名の作家の造形作品と 3名の陶芸家の小さな花器などが並んでおります。



今回の企画展 
デイスプレイしていて ほんと 楽しかったのです。



本田さんの絵やオブジェは独特の世界観
 
 
明るくかわいらしい作品もあれば 
異国情緒を感じる不思議な空気感の作品
あの世とこの世の狭間にたゆたう様な
観る者の胸の内がざわざわと動く 味わい深い作品等々・・・


その七変化ともいえる本田作品と
それぞれの作家さんの作品が果たして一緒にディスプレイしてて
違和感なく展示できるだろうか…?と

作品が集まって来る前は
実は多少の不安がありました。


でも蓋をあけてみれば・・・








雰囲気の違う本田作品それぞれに
不思議なほどに
ピタリとはまる作家さんの作品があって




















あ!この作品にはこのオプジェが似合う♡
こちらの絵にはこの花器を横に置いて花を生けて見よう・・・♫

と 店主 時間を忘れてしつらえておりました。










































店奥の8畳間 企画展スペースで開催中です。

たくさんの方にご覧いただきたいので 
ぜひお友達を誘って 
じっくり見にいらしてくださいね。




本田さんの作品始め
明日より少しずつ各作家さんのご紹介してまいりますので
お楽しみに♡






超大型連休 海外へ行かれる方が多いという噂も聞きます。
世界を見て回るのは素晴らしいこと。
ですが
この小さな町の小さな店でも
めくるめく素晴らしい世界が広がっておりますよ~♡

ドライブがてら 由仁・長沼方面へ世界旅行にいらしてくださいね~ふふふ♫