2020年5月23日土曜日

通販サイトを作ってみました

さて かねてからお知らせしていた通り
Gallery teto² も webshopを始めます。

一般の通販サイトを利用せずに
このブログの別バージョンにて展開します。

アドレスはこちら! 
https://gallerytetoteto-2.blogspot.com/




これまで
お手にとって頂いてこその 器の良さがあると思ってきましたし
写真では決して伝わらない風合いや重さなどを通販でどこまでお伝えできるのか?
(逆もしかり。写真でお気に召していただいても実際手に取られた時に お客様が違和感を感じないだろうか?)
と思うこともあり 通販はしないできました。

また
この場にいらしていただき 手にとっていただくという その行為が 
私にとっては 人としての感覚を磨く上でもとても大事だという思いがあり
作品を選ぶ人の手と 作品を作り出す作家の手とを つなげる場として
テトテトはここに在ることを意義として始めたようなお店ですので
通販を始めるのには 実は今でも少々抵抗があります。

ですが 
今 ここまで足を運べない方がたくさんいらっしゃり
でも作家さんたちの作品はこれまでのように
手に取り選びたいと思っている方がいてくださることもわかっており
また作家さんたちの作品も
発表の場が今後しばらく少なくなることも予想されるので

今はそのこだわりはほんの少しの間 胸の奥にしまっておいて
始めてみます。 


とはいえ 
きちんとしたフォーマットサイトを利用してというものではなく
このブログの姉妹ブログ上に 作品の写真を載せて 
お気に召した方にメールでご連絡いただき
個別にやり取りして 
ご注文⇒お振込み⇒発送 という流れになります。



言い訳になってしまいますが。。。

今は きちんとHP作ってサイトもまとめて…という余力がなく
全て準備してからだと お時間がかかってしまいそうなのと
そちらに投資できる余裕もないので(作家さんにできるだけお負担を強いたくないので)
一般の通販サイトでの注文に慣れている皆様には
なんとも不便な!と感じられる点もあるかと思いますが
どうかご理解いただければ幸いです。

また作家の皆様にも 
通販開始の件 ご理解いただき感謝申し上げます。



ご紹介作品は少しずつ増やしていきますが
第1回目は7名の作家さんの作品です。

ご覧になってみてください。

もう一度リンク載せておきます。
ギャラリーテトテト ウエブショップサイト







2020年5月21日木曜日

新しいお仲間  tuna-kai さんの手作りクレヨン



いきなり愚痴言っちゃいますが・・・😅
この 超アナログな店主では
web shop サイトの運営 
準備が進まな~~~い!
 
一般の通販サイトを利用して始めるには
当店弱小のあまり 諸問題がありまして 今は難しい。

じゃあこちらのブログ 

もう一つ別にショップサイト運営用に開設して そちらでまず始めてみようかと・・・

でもとにかく 全てが手探り。


やはりいずれはプロに頼まないと・・・餅は餅屋ね

明後日あたりに ひっそりと公開始めてみます。(どうなるか~?😆)



さて本題

FB上で迷い猫の記事をシェアしたことからつながったご縁が
この度素敵な作品のお取り扱いとなりました♪

テトテトでははじめてのクレヨン。
しかも手作りのクレヨン。

標茶町に工房を構える tuna-kai(トナカイ)さん。
草木染のお仕事をしていた時に 
化学物質にアレルギーが有るために 市販のクレヨンを触れず
クレヨンで絵を描いたことがなかった少年と出会ったことから
10年もかけて自然の素材のみを使ったクレヨンを生み出したそうです。

そのお話にぐぐっと惹きつけられ
まずはサンプルを送ってくださいとお願いし 先日届いたサンプルは 
一つ一つ不揃いでも どこか愛らしいぬくもりがあるもので
まず線を描いてみたら・・・

あれ? 薄いな。。。というのがはじめの感想でした。

それから添えられたチラシを拝見したり
素敵なホームページ(HP  https://www.tuna-kai.com/)を
見せていただいたりして
そのクレヨンたちが どんな思いで作られたのか?
どんな素材から生まれたのか?
じっくり読ませていただきました。

そして
少しずつ少しずつ クレヨンの本当の姿のようなものが見えてきて。。。

使われている自然の中の素材を思い描きながら
グイグイと描くのではなく ただ画用紙に クレヨンの赴くままに
何かを描いてみようと 
その小さなコロンとしたクレヨンを手に取り描き始めました。

市販の画材に慣れてしまったこれまでの自分の描き方ではなく
色が紙に乗るために力をかけるというよりは
自然の中の素材をそっと紙に広げて行くような感じで・・・

すると自分でも思ってもいなかった風景画が現れ
それを描いている時の感覚が 描いたというよりは
ただ ただ 目の前に広がる風景を見ていたような
身体が緩むような なんとも言えない穏やかな感じで・・・・・

これはなんだかタダモノではないそ・・・

と もう少しこれで何かを描いてみたい!

そんな気分になったのでした。





tuna-kaiさんが選んだ3色をセットにした3本セットからご紹介始めます。
お店のレジ横に小さなコーナーがございます。
サンプルのクレヨンと 試し書きの画用紙がおいてございますので
ぜひ その色を 
そして持ってみた時の身体の感覚なんかを味わってみてほしい作品です。

原色でもないし 市販の石油系のクレヨンのようになめらかでもない

もしかしたら画材としては使いやすいとは言えないこのクレヨンを
Tuna-kaiさんが作り続けるわけが 
ちょっぴりわかった店主です










 








2020年5月14日木曜日

現在の常設作家さんリスト 2020・5~

現在ご予約を承ってのオープンとさせていただいております。

ご予約について・・・

今週末のご予約もすでに受け付けております。
お電話か FB(フエイスブック)のお店のページ
「由仁町 Gallery teto²」のコメント欄からお申し込みください。
******************************
ご予約時間枠
①1:00~1:40
②1:50~2:30
③2:40~3:20
④3:30~4:10
⑤4:20~5:00

*各枠の間は換気をいたします。寒いこともありますので暖かい格好でお越しください。
*一枠2組まで。予約のお客様優先。 
*ネット環境がなく 現在のご予約制を知らない方がいらした場合は 
 空きがある時間枠は定員までご入店可能とします。
*体調に不安のある方はご来店ご遠慮ください。
※平日も これまで通り 1週間ほど前までにご連絡いただけて 
 こちらの都合と合う時間帯なら オープンいたします。
 遠慮なくお問い合わせください。

詳しいお申し込み方法:
ご希望の日程をその週のFB投稿ページのコメント欄に
例) 5月12日 ジューンベリーの花が咲き始めるの投稿ページに
   
5月16日(土)③の時間枠で4名  等と書き込んで
                    お申し込みください。

お電話でも結構です☎0123-86-2969(留守電の時は☎番号を必ず入れてください)
*折り返しこちらからお返事した時点で申込受付となりますので 
 お返事がない場合やお急ぎの場合はお電話ください。
******************************



ここより本題



昨年は常設作家さんのリスト作って更新するつもりでいたのに。。。
一回載せたきり 入れ替えがあった時も訂正すらしてませんでした。。。大反省

今年はこまめに情報再掲していく所存です。

あいうえお順・敬称略にて失礼します
✧*✡***✡*✧*✧*✡***✡*✧*✧*✡***✡*✧*✧*✡***✡*✧*✧*✡***✡*✧*


陶芸

伊丹裕子 (札幌)
上杉愛 (長沼)・・・愛さんは木工作品もございます
臼田希布 ソロソロ窯 (厚沢部)・・・*今年度の新しい入荷はございません 詳しくは店主まで
恵波ひでお (洞爺湖)
こむろしずか (北広島)
柴田睦子 (札幌)
清水しおり (当別)
田村由美子 (札幌)
恒枝直豆 (岡山)
野村亜土 (足寄)
林さとみ (札幌)
福盛田眞智子 (江別)
牧野潤 (函館)


木工

都築謙司 (長沼) ・・・現在作品数は少ないです 
花塚光弘 (長野) ・・・小さなオブジェが数点ございます

箸・竹かご
箸えあま・けはれ竹工房 (大分)


金工

上杉愛 (長沼)
クリスノゾミ (札幌)


テキスタイル・こぎん刺し・布小物

井腰有紀 (札幌)
藤野幸子 Motta (札幌)
Unemi (仙台) ・・・ 只今入荷待ち(5月現在)



イラスト・絵画

福田元美 motopostcards(中標津)
本田征爾 (札幌)
増田寿志 (札幌)

tomoni art (札幌) 
・・・*ポストカード以外にも トートバック・文具小物等もございます


ガラス

くまがいマナ 工房ワタリガラス (由仁)
気球堂〈七宝焼アクセサリー〉 (帯広)


その他

手芸造形〈アクセサリー・ブローチ・オブジェ〉

古川祐子(札幌)

白樺枝のキャンドル
櫻井芳枝 (栗山)


自然素材の手作りクレヨン
tuna-kai〈標茶〉

ミニトマトジュース
まるほり野菜園 (由仁)

もみの木のエッセンシャルオイル他
フプの森 (下川)

ヘンプソックス
A HOPE HEMP SOKS   (大阪)


*上記以外にも 以前の常設作家さんの買い取り作品が 
店頭にちょこっと残っていることもございます。
詳しくはお問い合わせください。









2020年5月13日水曜日

無事オープンしました



先週 今年のteto²が無事オープンしました。

ご予約制なるものを始めて 
なんとも窮屈だな・・・
お客さまはいらしてくださるかしら?と心配しておりましたが

ご予約をわざわざ入れてでも ゆったり見ていってくださる方が多かったです。
一枠(40分)2組までなので こちらも慌てず対応できて 
いろいろな意味で不安な幕開けでしたが
2日間 終わってみれば かえって丁寧な営業が出来たような気がしております。
一安心いたしました。

お起こしくださったお客様
本当にありがとうございました。
また 感染予防策なども 皆様の方でしかりととってくださり
お心使い痛み入ります。

引き続き この形での営業がしばらく続きますが
ご理解ください。


今週末のご予約もすでに受け付けております。
お電話か FB(フエイスブック)のお店のページ
「由仁町 Gallery teto²」のコメント欄からお申し込みください。
******************************
ご予約時間枠
①1:00~1:40
②1:50~2:30
③2:40~3:20
④3:30~4:10
⑤4:20~5:00

*各枠の間は換気をいたします。寒いこともありますので暖かい格好でお越しください。
*一枠2組まで。予約のお客様優先。 
*ネット環境がなく 現在のご予約制を知らない方がいらした場合は 
 ご予約がない時は枠定員までご入店頂だくこともありますことをご了承ください。
*体調に不安のある方はご遠慮ください。
※平日もこれまで通り1週間ほど前までにご連絡いただけて 
 こちらの都合と合う時間帯ならオープンいたしますので 
 遠慮なくお問い合わせください。

お申し込み方法:
ご希望の日程をその週のFB投稿ページのコメント欄に
例) 5月12日 ジューンベリーの花が咲き始めるの投稿ページに
   
5月16日(土)③の時間枠で4名  等と書き込んでお申し込みください。

*折り返しこちらからお返事した時点で申込受付となりますので 
お返事がない場合やお急ぎの場合はお電話ください。
******************************




通販サイトの方はまだ準備にお時間いただく
事になっております。
申し訳ございませんが お待ち下さいね。





お店の入口のオンコの木に小鳥が巣を作っていました
どうか無事に巣立ちまで出来ますように

お客様も入り口の出入りご注意くださいね
落としものが落ちてくる可能性があります^^;




















2020年4月27日月曜日

予約OPENはじめます 

前回投稿でお知らせしましたように 
5月9日(土)より予約制でのOPENを始めます。
*ここに至った経緯をご覧になりたい方は前回記事をお読みください。


ご予約OPENのご説明

通常 週末は 午後1時から5時までの間で 時間枠を設けます。
*平日や週末の午前などもご予約を受け付けますが
そちらはこれまで同様 当店の都合と合えばOPENとさせていただきます。
*企画展などの開催時は設定時間枠や曜日が変わることもございます。

一枠2組までで予約をお受けします。
いらっしゃれる時間をご予約ください。

ご予約はお電話☎0123-86-2969 
か 
FBのお店のページ
〈由仁町 Gallery teto²(ギャラリーテトテト)〉のコメント欄
にお願いいたします。



ご予約の方優先でご入店いただき
もし2組に満たない場合は2組になるまで 
急にいらしたお客様を入店可とすることもございます。
(ウエブを見る環境がない方もいらっしゃるので)




open時間枠
5月9日(土)~5月10(日)
①pm1:00~1:40
②pm1:50~2:30
③pm2:40~3:20
④pm3:30~4:10
⑤pm4:20~5:00
*それぞれの時間枠の間は換気や消毒のため入場出来ません

※入り口にビニール手袋をご用意しているので それをつけてご入店ください。
※咳・くしゃみが心配な方はマスクの着用をお願いいたします。
※体調に不安のある方・感染リスクの観点から不安のある方はご来店を遠慮ください

⇒②で3名等とご予約ください。その際 お名前とご連絡先を聞きします。



少々物々しいですが 
状況が変化すれば 少しずつ対応も変えてまいります。

少しでも気持よくご入店いただけるよう 
配慮できるよういたしますので
何卒ご理解ください。

店主




2020年4月25日土曜日

仕切り直しです  2020OPEN


あんまりあのカタカナ3文字を使いたくないという作家さんがいらして
わたしもなんとなくそうです。

なのでここではもうみなさんおわかりと思うので 使いません。😅

色々悩みましたが
今年のテトテト いやこれからのテトテトについて
本日はお知らせを2つほど。。。


昨今の社会状況を鑑み 
自分の心に問いかけ
周りの友人知人に相談し 
決めたことです。

まずは一つ目

今年のオープンを5月2日(土)からと予定しておりましたが
連休中は引き続きお休みとさせていただきます。

そして正式OPENは 
5月9日(土)午後1時からとなりますが
しばらく完全予約制での営業とさせていただきます。

緊急事態宣言は5月6日の連休後まで と言うことで出されておりますが
おそらくその後も続くと思います。
ですが これ以上引き続き店を閉めることはどうしてもしたくないので 
熟考した結果 厳格な感染予防策をとった上で
自粛を引き続き要請されたとしても 営業は始めようと思います。

いらっしゃりたい時間枠をご予約いただき
お一人様約40分くらいを目処にして 
3組以上が重ならないよう オープンします。

◎感染予防のために 予約時間と予約時間の間には換気を徹底。

◎入り口には薄手のビニール手袋をご用意し
それをつけて店内の作品たちをご覧になっていただきます。
(殺菌ジェルもご用意しますが みな様の手が荒れることも心配なので手袋をおすすめします)

◎マスクは強制ではないのですが くしゃみ・咳の心配のある方は使用をお願いします。

◎体調に不安のある方は入場を遠慮願います

◎何かあったときのために 個人情報をきちんと取り扱うことをお約束した上で
ご連絡先をお聞きします。

と・・・こんな感じで 書き出すと ちょっとものものしい感じではありますが
これだけのことをしても不安な方はご遠慮くださいね。

まずは こういう策を講じた上ででも 
皆様にくつろいだ「氣」を味わっていただけるのか? 
店主やってみようと思います。

もちろん ここまでの予防策でも感染リスクは0にはなりません。
ですが だからクローズし ステイホームすることは 
最善ではないと考えました。

どうかご理解いただき
見守っていただけましたら幸いです。


そして2つ目のお知らせは

これまで、作品を直接手にとってその重みや肌触りなどを味わった上で
作品たちを選んでいただきたいと思ったことが
この店を開ける大事な理由な一つでした。
なのでお問わせを頂いても 少しの例外以外は
通信販売はお断りしてきました。

ですが 今の状況が長く続けば
作家さんたちの作品ももちろん 私の作品も 
世に出せる機会がぐんと減ってしまいます。
今はそのこだわりは少し横へ置いておいて
まずは写真を通して気に入ってくださった方には
お届けしてみてもいいのではないか?

そう思い 通信販売を始めることにします。

ただ、弱小ギャラリーなので 相変わらず
最初はアナログなやり方でのスタートとなります。😅

こちらやFBのお店のページで作品たちをご紹介して 
お気に召した方からご連絡いただき 
代金を直接口座に振り込んでいただき(クレジットは少し先にご利用可になります)
作品や商品をお送りする。
というアナログなやり方で始めてみて 随時形を整えてまいりますね。

どちらのお知らせも 準備が必要なので
しばし ご迷惑をかけしますが 9日からのOPENのご予約は近日中に始めます。

どうぞ こちらの投稿を気になさっていてくださいね。



状況は今後どうなるかは誰もわかりません。

今の対策が最善だったかもきっと時間が経たなければわからないことです。
ですが 全てをシャットダウンして じっとしていることは
別の何かが死んでしまうことだと思うのです。
もちろん人の命は大切ですし それを守りたくないわけでもありません。
なのでやり方を模索してもいいんじゃないかと思います。
やってみなければわからないことだらけ。
やってみて これではだめだと思えばそのたびに軌道修正しつつも
なんとか私達のような仕事・生み出している文化を守っていきたいと思います。
そして それだけではなく
この「場」を必要としてくださる方がいらっしゃる以上
以前のようには出来なくとも 
何らかの方法でこの場を開いていくことを続けたいと思います。



ではご予約受付の知らせまでまた暫しごきげんよう。

どうか皆様の心と体が健やかで穏やかでありますように



5月9日だと桜の季節は終わっちゃってますかね・・・




2020年4月6日月曜日

新しい始まり 2020OPEN


皆様ご無沙汰しておりました。
お元気でしたでしょうか?
私は持病を再発しつつもそれなりに元気に冬のガラス屋さんをやっておりました。
(今週末でガラス屋さんも終了ですが)

前回の投稿から3ヶ月半。 
まさか世の中がこんなふうになっているとは誰も予想できなかったでしょう。

FBの方では お店や私のタイムラインなどで 
OPENに関しての葛藤なども投稿しておりました。

そして いろいろな状況を鑑みまして
今(4月6日)現在に決定したことを本日は投稿させていただきます。


今年のteto2のOPEN日は
5月2日(土) 午後1時から と
予定させていただきます。

実はこの予定も
この先の状況次第ではさらに先に伸ばすこともあるかもしれませんし
もしかしたら今年はこれまでのような対面での接客も 
出来ないことだってあるかもしれませんが

今の段階でお店を諦めて今年は営業しないことは選択肢から外しました。

そう決めるに至った経緯などは ゆくゆく投稿してまいりますが
まずは作家の皆様に 今お声がけをしておりまして
OPENが出来ない可能性があったとしても 
その準備のために teto2に作品を一旦預けてくださる作家さんが大勢いらしたので
今は5月2日をOPENの目処として 準備を始めることにしました。

5月2日に オープンできたとしても
感染予防策としていろいろな制約を設けたり
今までのように自由に作品に触れることが出来ない作品も出てくるかもしれませんが
まずはいらしてくださったお客様が
安心して ゆっくり 作家さんたちの作品をご覧になったり選べるように
準備していこうと思います。

OPEN企画に予定しておりました作品展なども
事態が終息し 皆様がじっくり味わえる時までお預けとすることにしました。


色々と試される時期ですが
きっと後で振り返ればこれも意味のあったこととなる気がします。

ではでは
取り急ぎお知らせまで。

そして皆様くれぐれも お体ご自愛ください。
早く皆様にお目にかかれる日が来ますように。

店主 くまがい